メルシアラムールの取扱店は?通販以外で購入できるか調べてみた

メルシアラムールの取扱店は?通販以外で購入できるか調べてみた

話題のオールインワン美容液、メルシアラムールが通販以外で購入できるか、取扱店の状況を調査しました。

基礎化粧品を買うには、通販の他には大手ドラッグストアが主な購入先になりますね。
しかし全国展開しているチェーン系ストアの店頭を観察していると、メルシアラムールが並んでいたのを見たことがありません。
店舗スタッフに問い合わせたところ取り扱いはなく、また取り寄せにも対応していないという回答でした。
それには、商品価格に関しての理由があります。

正規の取扱店である株式会社リーヴォンでは、メルシアラムールを少しでも長く続けてほしいという願いから、出来る限りのコストを抑えています。
ドラッグストアの店頭販売には、メーカーから卸業者を通じて各店舗に流通します。
しかしその過程で、間に挟まれた卸業者への手数料や店頭までの輸送料など多くのコストが発生し、結果として商品価格も高騰します。
リーヴォンでは製造メーカーから直接商品を仕入れることで各種のコストを抑え、よりリーズナブルな金額での販売を可能にしています。

メルシアラムールの取扱店は店頭販売は行っておらず、通販サイトのみです。
その理由は商品の金額を抑えるため、より長く使いやすくするためには少しでも価格は安くありたいものですね。

→詳細はこちら

メルシアラムールの販売店で一番お得に購入できるのはどこなのか?

人気沸騰中のオールインワンセラム、メルシアラムールを少しでもお得に購入できる販売店をリサーチしてきました。

メルシアラムールの取り扱いはネット通販のみで、店頭販売を行うショップはありません。
通販サイトをさらに、大手サイトと販売元の公式サイトに分けて価格を比較してみました。

メルシアラムールの定価は通常価格で1本(約30日分)4,500円です。
大手通販サイトでは1本あたり3,980円で送料無料、通常購入よりも少し安く買えます。
一方販売元の株式会社リーヴォンの公式サイトでは、初回限定価格として30%オフの3,150円から購入できます。
さらに、商品が気に入った場合は定期コースにするとよりお得になります。
2本お届けコースを選択すると通常価格9,000円のところが5,850円、1本あたり2,925円の計算です。
定期コースのメリットはこれだけでなく、2回目以降もずっと同じ金額、さらに送料も無料になります。
このような定期購入割引を行っているのは公式サイトだけ、それを考慮すれば価格比較の結果は一目瞭然です。

メルシアラムールを最安値で買える販売店は、リーヴォンという結果でした。
1本あたりの金額を比べてみるとその差は約1,000円、1か月1本使うとして年間で12,000円、決して少ないとは言えませんね。

→詳細はこちら

実店舗なし?メルシアラムールの化粧品シリーズの種類と使い方

今注目のスキンケアブランド、メルシアラムールシリーズは実店舗を持たず通販のみでの取り扱いです。
美容液の他には、どんな商品があるのでしょうか。

メルシアラムールのシリーズにはオールインワンセラムの他、洗顔用ソープも付いています。
濃密できめ細かい泡で優しく洗顔した後、美容液をたっぷりつけて保湿します。
基礎化粧品はできるだけ同じ種類のものを使う方が良い理由は、互いに成分の良さを引き出すサポートをするからです。
メルシアラムールの最大の特徴、ヒト幹細胞培養液の働きを高めるためには、洗顔とケアの両方からアプローチすることが大切です。
そのためには同じ成分を含む製品を使う方が、より大きな効果を期待できますね。

気になるソープを買えるのは公式サイトのみ、ページトップ左上の「メルシアラムールソープご注文ページ」をクリックすると画面が遷移します。
購入時のポイントは美容液と一緒に買うこと、なぜなら送料が無料になるからです。
別々に購入してしまうと送料662円が発生するので、同時に買わない手はありません。

メルシアラムールシリーズを買うには実店舗がないので、通販サイトから購入します。
オールインワン美容液以外にはソープもあり、合わせて使うとより効果を高めると期待されます。
公式サイトから一緒に注文すれば送料662円が無料になるので、ぜひ合わせて買いましょう。

→詳細はこちら

メルシアラムールは肌荒れにも効果アリ?成分解析をしてみた

肌荒れに悩む女性たちの間で今大変注目されているのが、オールインワン化粧水のメルシアラムールです。
荒れた肌を改善するために含まれている有効成分を、徹底的に解析をしてみました。

メルシアラムールの最大の特徴には、ヒト幹細胞培養液をたっぷり配合している点が挙げられます。
ヒト幹細胞培養液には、美肌作りに必要な9つの成長因子が含まれています。
その因子の1つ、HGFには肌荒れ予防効果があり、その他4つの因子で皮膚の健康を維持する効能があります。
肌荒れを起こさないためには保護機能を高めてしっかり保湿することが大切です。
ヒト幹細胞培養液を加えることで皮膚の細胞が活性化し、肌荒れに負けないしなやかな肌に生まれ変わります。

その他3つのサポート成分についても見逃せません。
エイジングケアをするαアルブチンは、メラニン色素の生成を抑えます。
皮膚に内在するタンパク質に近いプロテオグリカンは、肌の状態を整えます。
そして多くの美容液成分に使われ、高い保湿効果が認められているセラミドも含まれ、いずれも年齢を重ねた肌のケアにふさわしいものばかりです。

メルシアラムールには肌荒れ予防に有効な成分、ヒト幹細胞培養液がたくさん含まれています。
肌荒れを予防し健康を保ち、さらに3つの美容保湿サポート成分がその働きをいっそう高めてくれると期待されます。

→詳細はこちら

メルシアラムールのヒト幹細胞培養液って?敏感肌でも使える?

スキンケア製品の中でも特に人気の高いメルシアラムール、その秘密はヒト幹細胞培養液にあります。
成分の特徴や、また敏感肌への適用についてもまとめました。

メルシアラムールの主成分であるヒト幹細胞培養液は、多くの美容液でも採用されている有効成分です。
その最大の特徴とは、肌の細胞を高める効果が期待されている点です。
従来のスキンケアでは、外側から水分や油分を補給するというアプローチでした。
この方法でも確かに保湿することはできますが、細胞そのものまで働きかけることはありません。
しかしヒト幹細胞培養液は、肌の幹細胞を活性化させるための9つのグロースファクター(成長因子)を含んでいるのです。

9つの成長因子の効能には、肌を整える3種類と皮膚の健康維持の4種類、そして肌荒れ予防、ハリを与えるもの各1種類とそれぞれの役割があります。
肌荒れや乾燥の予防、年齢肌の改善、色素沈着から守るなど、肌トラブルのあらゆるお悩み解決をサポートします。
またヒト幹細胞培養液は敏感肌に使っても問題はありません。
なぜなら細胞にアプローチする働きだから、つまり人の体内に元々あるものに近いからです。

メルシアラムールのヒト幹細胞培養液は皮膚細胞に働きかけ、肌質を改善し維持するための成長因子が9種類含まれています。
従来とは異なるアプローチのスキンケアなので、肌質を問わず使えるのも嬉しいですね。

→詳細はこちら