LogicalFX(ロジカルFX) 2ch(2ちゃんねる)ウィキ 購入者の現在

LogicalFX(ロジカルFX) 2ch(2ちゃんねる)ウィキ 購入者の現在

→詳細はこちら

ネットで見つけたんだけど、
小林良治 ファンド&コンサルティングさんが書いた「LogicalFX(ロジカルFX)」が気になる。

自分事になりますが、自分は普段フルタイムで仕事をしており、子育て中でもあります。

チャートからは移動平均線含めインジはすべて消しています。

今まで移動平均線を根拠にエントリーと損切りいうのが、時間経過でかわる基準なので、
どうしても腑に落ちずにおりましたので、今はすごくすっきりとした気持ちです。

昨年まではブレイクアウト後の押し目買い戻り売りをする移動平均線を使った
某デイトレLogicalFX(ロジカルFX)で勉強していたのですが、
ポジポジ病が治らず資金をどんどん溶かしてしまいました。

かなり酷い状態だったのですが、昨年の終わりに小林良治様のLogicalFX(ロジカルFX)を
購入してからというもの、
シナリオ通りになるまで待てるようになりました。

今はエントリーポイントを逃しても、はい、仕方ない、次~という気持ちになれております。

仕事中はスマホは見ることはできないですし、もちろん子育て中でもあるので、
家でもずっとチャートを見ている訳に行かないため、エントリーしたかったポイントがすぎており、
しかも思った通りの展開になっているときが一番やっかいで、エントリーポイントを逃した!勿体ない!
という勢いからか、意味不明なポジションを持ったりしていましたが、
ポジポジ病のせいでどれだけ負けているか金額を分かっていても治らなかったのです。

今年も引き続きLogicalFX(ロジカルFX)とブログで勉強させていただき、
今年こそブログに出てくる方々のように毎月プラスになれるよう努力していきたいです。

どうしても一言お礼を申し上げたく、長くなってしまい申し訳ありませんでした。

読み流して頂ければ幸いです。

小林良治様のLogicalFX(ロジカルFX)のおかげで治りそうです。

本当にありがとうございます!

って言ってるから
試してみようかなって思うんだけど、どんな内容なのか、気になるね。

インチキや詐欺とかじゃないようだけど・・・。

水平線で環境分析することで、エントリーポイントがある程度絞られるので、
その時点だけで勝率が7割以上になることになります。

トレード執行時間足レベルで更にエントリーポイントが絞られるので、
それを考慮すると勝率が8割以上になります。

利を伸ばし続けることが出来るようになるのです。。

利食いと損切りの比率を単純に1:1に設定した場合、
スプレッドを考慮すると5.5割以上の勝率があればトータルでプラスになるので、
エントリーポイントがかなりの精度で絞られていることを考えると、
論理的に6、7割以上の勝率を出せることになります。

エントリーの材料は水平線しかないので、
注力するポイントや分析するポイントが1つに限られており、
やればやるほど、常識的に分析の精度が高くなり、それに比例して勝率も高くなります。

思い切って購入しようかな。

→詳細はこちら