FX リアライズ(Realize) 石塚勝博本当のところはどう?暴露情報

FX リアライズ(Realize) 石塚勝博本当のところはどう?暴露情報

→詳細はこちら

石塚勝博さんの「FX リアライズ(Realize)」が気になる。

本当に効果があるのなら、試してみたいと思ってる。

FXトレードをされている方の中には、既に仮想通貨に投資されている方もいらっしゃると思いますが、
調べてみようと思いつつも後でまた今度と後回しにしたまま時が経ってしまっている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

2017年後半から、タレントを起用したテレビCMやその他メディアへの広告が増え、
2017年末には1ビットコインが230万円以上の最高値を付け、
億以上の資産を築いた人たちがメディアやSNSで派手に露出し始めた事もあり、
仮想通貨の投資経験が無くても、
仮想通貨やビットコインと言う言葉を見たり聞いたりした事は多いのではないでしょうか?

2018年はビットコインが暴落し、暴落して大損した
と聞いてビットコインは危ないと感じている方もいらっしゃると思います。

2018年9月現在、ビットコインの価格は2017年末の最高値から
1/3程度に下がり70~80万円程度を上下動しており、
2017年の様に上げ続けているわけでないので、
買えば資産が増え続けるという状況ではなく、買うタイミングによっては損失を抱えてしまいます。

どんな内容なのか、気になるね。

ネットの口コミを探していたら、ネタバレがあったよ。

裁量トレードは、裁量と言っても感に頼ったトレードではなく、
一定のルールに基づき常に自分で判断しながらトレードしているわけです。

長い年月をかけ学び、売買ルールを構築し、検証し、実践を繰り返して確立したのだと思います。

シグナルについては別途お話しさせていただきますが、
ここではコンセプトについてもう少し詳しくお話させていただきます。

スキルを身に付けた裁量トレーダーは本当に素晴らしく、
裁量トレード最強との言葉には説得力があります。

FX リアライズ(Realize)は、より裁量トレードに近い感覚のシグナルを出す事が過去作とは異なりますが、
稼ぎながら学ぶと言う大きな意味でのコンセプトは踏襲しています。

裁量トレードが最強だ。との考えをお持ちの方が多くいらっしゃいますが、
その方々の中には、
シグナルトレードや自動売買(EA)に否定的な考えをお持ちの方が少なくありません。

シグナルやEAは、高い再現性という事が大きな長所の一つではないでしょうか。

ロジックがブラックボックスなシグナルは、その様な一面もあると思いますし、EAはロジックによってはハイリスクな物もあると思います。

シグナルトレードは学びが無いや、
EAは、有事などにより一方的な急騰暴落になった場合にナンピンを重ねいずれ破綻する
などの理由を挙げています。

シグナルやEAにも長所があり、裁量トレードには短所もあります。

って言うから、
実践してみないことには解決できないし、
この方法、試してみようかな?

→詳細はこちら