高齢者足のむくみの原因とルピエラインについて

高齢者足のむくみの原因とルピエラインについて

足がむくむ原因は多岐にわたるものの、高齢者がこうした悩みを持つ場合では一般的にどのような原因が関係しているのでしょうか?
高齢者に足のむくみが起こる原因を踏まえたうえで、温感保湿レッグクリームとして知られるルピエラインの特長を確かめてみましょう。

手足や顔の皮下組織に余分な水分がたまると、圧迫時になかなか戻らない状態となり、このような症状をむくみと呼びます。
むくみの原因においては、深部静脈血栓症や心不全といった病気に加えて、ホルモンバランスの乱れや基礎代謝の低下などが関係しています。
高齢者に足のむくみが見られる場合には、各臓器の機能低下や病気のほか、運動不足による筋力低下が代表的な原因に数えられます。

むくみを改善したいのなら、血液とリンパの流れを良くするのみならず、筋肉のコリ固まりをほぐすことも大切です。
とはいえ、運動やマッサージを長く続けることは、高齢者にとって簡単ではありません。
そこで誕生したのが、むくみ改善を手軽に実践できる温感保湿レッグクリームのルピエラインです。
ルピエラインは17種類の天然成分と12種類の植物成分を配合していますし、寝る前に塗るだけでむくみのケアを目指せます。

各臓器の機能や筋力は加齢に応じて低下しやすく、これらを原因とした足のむくみに悩む高齢者は少なくありません。
運動やマッサージが長続きしない場合には、使い勝手に優れた温感保湿レッグクリームのルピエラインを役立ててみましょう。

→詳細はこちら

効果なし?ルピエラインの効果に関する口コミをまとめました

高齢者の体のお悩みに多いむくみや冷えの解消に効果的だとされるルピエラインですが、本当に効果はあるのでしょうか。
実際に使用した方々の口コミをまとめました。

足の指先が冷えて眠れなかったという70代の女性の口コミには、ルピエラインは自分にピッタリだったとあります。
今までは靴下を二枚重ねて温めていたようですが、クリームを塗って軽くマッサージするようになってからは靴下を履かずに済んでいるそうです。
朝方まで治らなかったむくみも解消し、スッキリを実感できたようです。
次に、お仕事の関係でむくみに悩んでいた50代女性の口コミです。
イスに長時間座っているため、昼過ぎには足の怠さを感じ始め、夕方には足がパンパンになるほどむくみ、悩んでいたそうです。
お友だちに教えてもらったルピエラインを使用し始めた次の日から変化を感じ、3週間後には夕方になっても少し足がだるく感じる程度にまで解消されたといいます。
一方で、期待はしていたが効果を感じられなかったという声も少なからず聞かれました。

ここまで、ルピエラインを実際に使用した方の口コミをご紹介しました。
割合的にはほとんどの方が、ルピエラインがむくみや冷えの解消に役立ったと感じているようです。
塗りこむ際には軽くマッサージすると、温感効果と血流改善効果を期待できるでしょう。

→詳細はこちら

足のむくみをとるツボ押しの方法とルピエラインの使用方法

体中にあるツボはエネルギーが滞りやすい場所だと言われています。
ここでは、足のむくみをとるツボ押しの方法とルピエラインの使用方法をご説明します。

足のむくみを解消するのに効果的なツボは全部で3つ。
一つ目は、足の裏の土踏まずのやや上にある、湧泉です。
代謝や血行促進などにもアプローチしてくれる万能ツボです。
二つ目は、足のすねの外側、膝の皿のくぼみから指4本分下のところにある、足の三里です。
むくみや疲れ、だるさなど下半身の不調に効果的なツボとなります。
三つ目は、足のすねの内側、くるぶしから指4本分上のところにある、三陰交です。
三陰交は冷えに作用するツボで、血流を改善する点ではむくみ解消にも役立つといえます。
ツボ押しを行う際は、肌への負担を減らすためクリームなど滑りを良くするものを塗りましょう。
ルピエラインは少量で伸びが良く、自然由来の成分のため敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。
温感作用や保湿作用があるため、ツボ押しとの相乗効果も期待できるでしょう。

足のむくみをとるツボは、湧泉、足の三里、三陰交の三つがあります。
痛みを感じない程度の強さで、ゆっくりと三回ずつ押すと良いでしょう。
ツボ押しの際にはルピエラインを塗ると肌への負担を減らすことが出来るうえ、温感や保湿作用による相乗効果も期待できるでしょう。

→詳細はこちら

足のむくみで悩む高齢者に人気のルピエラインの成分まとめ

足のむくみで悩む高齢者に人気のあるルピエライン。
今回は配合されている成分についてまとめました。

血液やリンパの流れを促進する作用のあるこのクリームには、17種類の天然エキスと12種類の濃縮成分が配合されています。
バニラから抽出され、血行やリンパの流れを促す作用のあるバニルブチルや、生姜の根茎から抽出され、新代謝を高める作用のある生姜根エキス。
唐辛子の果実に含まれるカプサイシンを含み、血管の拡張をサポートしてくれるトウガラシ果実などが、血の巡りをアップさせてくれます。
また、パッションフルーツから抽出され、老廃物の排出を促す作用のあるクダモノトケイソウ果実エキスなどがリンパの滞りを解消に導いてくれるでしょう。
その他にも、保湿や皮膚再生を助けるヒバマタ、キメを整えて乾燥を防ぐクレマティス葉などの美肌成分も豊富に配合されています。
脂肪や水分の代謝を活性化し、セルライトの除去をサポートするカフェインも配合されているため、足のむくみ解消と同時に引き締め効果も期待できるでしょう。

ルピエラインの成分についてご説明しました。
成分の大半を自然由来が占めるルピエラインは、効率良くお悩みを解消してくれるとともに、美肌や引き締め効果も期待できるクリームです。
肌が弱く使用するケア商品が限られる高齢者の方でも、安心してお使いいただけるでしょう。

→詳細はこちら

足の甲のむくみの原因は?ルピエラインを使って対策する方法

足の甲のむくみは、年齢を重ねると起こりやすい不調の一つです。
ここでは、足の甲のむくみの原因とルピエラインを使って対策する方法をお伝えします。

足の甲のむくみは、固有筋と呼ばれる筋肉が関係していると考えられます。
足の裏にある固有筋は4層12種類の筋肉に分かれたもので、これらの筋肉が伸び縮みすると足の指を動かせる仕組みになっています。
それと同時に、足の先に送られてきた血液を心臓に向かって押し上げる、ポンプのような役割も持ちます。
また血液と同じように張り巡らされている静脈の余分な水分や老廃物を回収する役割も担っています。
つまり固有筋が衰えると足全体の血液やリンパの循環が悪くなり、それによって足の甲にまでむくみが発生してしまうのです。
ルピエラインは、固有筋の衰えによる足の甲のむくみ対策にも効果的です。
なぜなら血管拡張、血行促進、リンパ管形成サポート、リンパ液の循環促進などの作用により、固有筋がもつポンプの働きをサポートしてくれるからです。
足の甲のむくみが気になる方は、ルピエラインを塗って足先から足首に向かってさするようにマッサージすると良いでしょう。

足のむくみの原因は、固有筋が関係していることがわかりました。
血液やリンパを循環させるポンプのような役割をもつ固有筋の衰えにより、足の甲がむくんでしまいます。
血行促進、老廃物の排出を促す作用のあるルピエラインで対策すると良いでしょう。

→詳細はこちら