バーバラリール バッグ

バーバラリール バッグ

今大人気のパリ発のおしゃれブランドバックといえばバーバラリールのバックです。
海外セレブやおしゃれフリークの間で絶大なる人気を博しているのがバーバラリールのバックはともユニークなデザインです。
キュートなパリジェンヌやおしゃれなパリの日常がポップなデザインで描かれています。
作られているバックは色々あります。
セカンドバック、ハンドバック、トートバックなどが作られていて、今日本でも大人気のブランドです。
バーバラリールのデザインのテーマは「旅」です。
楽しくて、ユーモアに溢れた、気の置けない最高の旅仲間をイメージしたポップなデザインのバックで溢れています。
こんな楽しいバックに荷物を詰め込んで旅にいけたら本当に楽しい旅になりそうです。

バーバラリール 店舗

2000年にデビューしたブランド、現在は世界中で人気になっており、パリの一流百貨店やセレクトショップで取り扱っています。
バーバラリールの店舗は日本ではあまり多くありません。
日本でも販売されていますが、アッシュ・ペー・フランスを通じて販売されています。
また2013年には国内初のインショップを代官山の「VIA BUS STOP MUSEUM(ヴィア バス ストップ ミュージアム)」にポップアップショップとして出店しています。
日本でバーバラリールを購入するのであれば、このポップアップショップに行くのも良いですが、近くにない場合はネット販売でも購入することができます。
またバーバラリール公式の通販サイトもあり、かなり商品の種類も充実しています。

BARBARA RIHL トートバッグ

BARBARA RIHL(バーバラリール)のトートバッグですが、種類にもよりますが、通販などで出まわっている商品を確認すると大体3万5千円から5万円くらいの間です。
BARBARA RIHLのバックの中でもトートバックはとても人気があります。
BARBARA RIHLのカバンだと一目で分かるイラストが、トートバックの側面をポップに彩っています。
20センチ以上のマチが付いているトートバックは、かなり大容量で使い勝手も良いです。
レザー製なのでとても丈夫に作られています。
キュートで楽しいイラストがトートバックの全面に描かれてるBARBARA RIHLのバックで街を颯爽と歩く自分を想像するだけでウキウキしてきます。

バーバラリール トート

バーバラリールのカバンの中でも人気があるのがトートバックです。


バーバラリールの「旅」をテーマにした、ポップでキュートなデザインは大きなトートバックにとても栄えます。


ただ、バーバラリールのトートバックはかなり人気が高く、入荷するとすぐになくなってしまうのも特徴です。


色やデザインによっては、あっという間に売りきれてしまうので、気に入ったものが入荷したらすぐに購入した方が良いです。


ネット通販でも人気のトートバックは入荷数はかなりあります。


できるだけ頻繁にネットショッピングサイトをチェックしましょう。


丈夫で大容量のバーバラリールのトートバックはおしゃれのアクセントとして街歩きでも、パソコンや書類を入れてビジネスシーンでも活躍してくれます。

バーバラリール パリ

海外セレブの間で今とても有名なバーバラリールは2000年にパリで設立したファッションブランドです。
デザイナーであるBarbara Rihl(バーバラ・リール)はオーストリアのウィーン出身で、ニューヨークのデザイン学校した後、JIL SANDER(ジル・サンダー)やKARL LAGERFELD(カール・ラガーフェルド)の下でデザイナーとしてのキャリアを積みます。
バーバラリールのカバンはポップでキュートなイラストが一面に描かれています。
「旅」をテーマとした楽しげなイラストにはパリジェンヌ達が遊び心たっぷりに描かれています。
パリのオペラ・ルーブル界隈に店舗を構える他、パリの高級百貨店でも購入することができます。

バーバラリール 新品

バーバラリールの単独店舗はまだ日本には存在していません。
そのため、バーバラリールの新品バッグを日本で購入したいなら、ネット販売で購入するのが良いでしょう。
日本国内のネット通販であれば新品のバックはもちろん購入可能です。
ただ、中古の販売も行っているので、商品説明はしっかり読んでください。
最近では、海外の製品を買い付けることができるネット通販もございます。
このような通販サイトを利用すれば、新品で最新のデザインのバーバラリールのバックを日本に居ながらにして購入することも可能です。
ネットオークションなどで購入することもできますが、ほとんどが中古品なので、新品が欲しい方は避けた方が良いでしょう。
また神戸や広島の一部のセレクトショップや百貨店での取扱いはあるようですが、かなり範囲が限られています。
ショップで購入すれば、間違いなく新品ですが、大抵の方が自宅付近に店舗がないのでネット通販が一番便利です。